2018年08月17日

17年ぶりのアメリカ

 今年アメリカを訪れるのは、今度で2回目だ。3月に渡米した時、1番行きたかったのは、貿易センタービル跡地だ。  9.11のテロがあった時から、マンハッタンには1度も行っていなかった。犠牲者の中には、イスラム教徒もいたのにイスラム教徒は、近づけない雰囲気があった。
 エジプトからアメリカに着いてから1週間後、バスと地下鉄を乗り継いで貿易センター跡地に行った。写真で見て知っていたいたが、新しいビルディングが立ち並びメモリアル博物館やいつも水が流れている2つのプールがあり、あの当時からずいぶん変わっているのにびっくりした。プールの周りには、亡くなった方の名前が彫られていた。
 高校生くらいの若者たちが、ガイドからテロがあった当時の話を熱心に聞いていた。このテロをそばで体験していた人々にとっては、昨日のことのように思い出されるのに、この高校生たちが生まれる前に起こったことなのだろうなあと思った。
 あの時から、アメリカはどのように変わったのか。旅行者の目では、表面的にしかわからないかもしれないが、探ってみたいと思う。
posted by エジプト日誌 at 05:27| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: